プレスリリース

サンクトガーレン、チョコビール4種を2020年1月9日より数量限定発売。2020年の限定はチョコミン党の方必飲「ダブルミントチョコレートスタウト」。バレンタインギフトにも

リリース発行企業:サンクトガーレン有限会社

情報提供:


神奈川県厚木市のクラフトビールメーカー、サンクトガーレン(代表取締役 岩本伸久)は2020年1月9日(木)にチョコレート風味のビールを4種類の味で一斉発売します。
https://www.sanktgallenbrewery.com/valentine/



発売15年目となる「インペリアルチョコレートスタウト」をはじめ、2種類のミントを使用した2020年限定チョコビール「ダブルミントチョコレートスタウト」など4種類で一斉発売です。

通称“チョコビール”ですが、お菓子のチョコレートを使った甘いビールではありません。ビールの原料だけでチョコレート風味を引き出したビールです。

チョコレート麦芽(手前)とベース麦芽(奥)


通常のビールに使うベース麦芽は約85度で焙煎していますが、チョコビールに使う麦芽は約160度の高温で焙煎しています。ベース麦芽が焦げる寸前で、色はダークな茶色。かじるとほろ苦いビターチョコのような風味がするためチョコレート麦芽と呼ばれています。
このチョコレート麦芽でダークな色、カカオのような香ばしい香り、ビターチョコや思わすほろ苦さを引き出したのがこのチョコビールです。




チョコビール2020、4種のラインナップ





【1】インペリアルチョコレートスタウト:濃厚で、まるで飲むチョコレートケーキ
https://www.sanktgallenbrewery.com/valentine/imperial-chocolate-stout/


インペリアルチョコレートスタウト

2006年より毎年バレンタインシーズン限定で販売している“チョコビール”の代名詞的存在。通常の黒ビールの約3倍の材料を使用している超特濃黒ビール。泡はシェイクのように固く真っ黒で「まるで飲むビターチョコレートケーキ」と感想を頂いたほど。アルコールが9%と高く、ワインのように2年間熟成が可能です。
【商品名】インペリアルチョコレートスタウト
【アルコール】9% 【価格】600円(税抜)
【瓶容量】330ml(サンクトガーレン取扱いビアバーでは樽生でも楽しめます)




【2】ダブルミントチョコレートスタウト:2種類のミントを使用したチョコミント味
https://www.sanktgallenbrewery.com/valentine/double-mint/

ダブルミントチョコレートスタウト

2種類のミントを使用したチョコビールです。香りはチョコミント。1口飲むと滑らかで濃厚なチョコビールですが、2口、3口と飲み進めていくたびにミントの清涼感がアップしていき、飲み終わる頃には口中がミントの爽やかな余韻でいっぱいになります。チョコミン党の方にはぜひ飲んで頂きたいビールです。2020年限定です。
【商品名】ダブルミントチョコレートスタウト
【アルコール】7% 【価格】500円(税抜)
【瓶容量】330ml(サンクトガーレン取扱いビアバーでは樽生でも楽しめます)


スペアミント(左)とペパーミント(右)
1回の仕込みに使用したミントは約30kg。1枚1枚葉だけを摘み取って使用。
ミントの葉は潰して香りが出やすくしてから、麦汁に投入しています


【3】オレンジチョコレートスタウト:マーマレードと同じ橙オレンジを使用
https://www.sanktgallenbrewery.com/valentine/orange-chocolate-stout/

オレンジチョコレートスタウト

オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子“オランジェ”をイメージしたビールです。マーマレードの原料 、橙(だいだい)オレンジを皮ごと細かく刻み、ジャムをつくるように長時間煮込んで風味を凝縮。それをビールのもとになる麦汁に合わせて発酵させました。使用している橙は神奈川産のものです。オレンジの皮も実も丸ごと使用しているため、マーマレードのような柑橘の皮の苦味が後味に残ります。
【商品名】オレンジチョコレートスタウト
【アルコール】6.5% 【価格】500円(税抜)
【瓶容量】330ml(サンクトガーレン取扱いビアバーでは樽生でも楽しめます)

橙オレンジは生食には向かないビターオレンジ。火を入れると香りも風味も一気に華やかになるオレンジで、マーマレードに使われています
ビールには神奈川県足柄の橙オレンジを使用。マーマレードをつくるように刻んで、煮込んでからビールのベース麦汁に合わせています


<注意>オレンジチョコレートスタウトは日本で認められている以上の量の果物を使用しているので「発泡酒」表記となります。麦芽率は高いので税率はビールと同じで「節税型発泡酒」とは一線を画します。


【4】スイートバニラスタウト バレンタインラベル
:パティシエも使用するA級バニラ使用
https://www.sanktgallenbrewery.com/valentine/sweet-vanilla-stout/

スイートバニラスタウト

エスプレッソのように濃厚な黒ビールにバニラの香りを溶け込ませました。エッセンスなどの人工物は添加せず、一流パティシエも使用する パプアニューギニア産のAグレードバニラを使用。飲み口は甘くまったりで、後口はバニラチョコのようです。
※このビールのみ唯一通年で販売。1月9日よりバレンタインラベルで本数限定発売
【商品名】スイートバニラスタウト
【アルコール】6.5%  【価格】460円(税抜)
【瓶容量】330ml(サンクトガーレン取扱いビアバーでは樽生でも楽しめます)

バニラは1本1本切り込みを入れてからビールに投入します

2020年1月10日(金)~19日(日)、東京ドーム「ふるさと祭り東京2020」のサンクトガーレンブースではチョコビール4種の樽生を味わうことができ、瓶の購入も出来ます。
https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

瓶は全国の主要百貨店(一部除く)のお酒売場などで販売予定です。随時公式サイトに掲載します。



サンクトガーレンについて





サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の “ラガー” とは製法も味わいも対極の “エール” 一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、一升瓶ビール、ボジョレーヌーボーと同時解禁する麦のワイン、季節の果物を使ったフルーツビールなど数々の個性的なビールを製造販売しクラフトビールの魅力を広く発信しています。

サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

公式サイト : https://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
Facebook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Instagram:https://www.instagram.com/mikisanktgallen/

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?