プレスリリース

【横浜市】日本最大級の子ども向け魚食推進イベント「横浜市中央卸売市場 さかな文化祭 2023」を11/4(土)に開催!

リリース発行企業:横浜市

情報提供:

横浜市場プロモーション委員会及び一般社団法人スマートニッチ応援団が主催するイベント「横浜市中央卸売市場 さかな文化祭 2023」を市場隣接地にて開催します。 当日は、市場の魚に直接触れることができる「タッチプール」や、子どもと大人が一緒になって海と魚について学ぶステージイベント、新鮮な青果を購入できるブースなどをご用意します。 本イベントを通じて、子どもたちに魚食の大切さを伝えるとともに、普段なかなか味わうことのできない水産物や青果などの市場食材の魅力を発信します。




「横浜市中央卸売市場 さかな文化祭 2023」開催概要


1. 日時
令和5年11月4日(土) 午前10時から午後4時まで

2. 会場
山内ふ頭(神奈川区山内町14番2)
※横浜市中央卸売市場本場の隣接地

3. コンテンツ
■横浜市中央卸売市場ブース
横浜市場から9事業者が出店。
普段はなかなか味わえない市場ならではの海鮮料理や、市場直送の新鮮な野菜・果物をご提供します。

■タッチプール

横浜市中央卸売市場で実際に売られている魚を触ることができ、さらに触れた魚と同じ種類の魚のフライを食べられます。ぜひお召し上がりいただき、新感覚の魚食体験をお楽しみください。

■たべるおさかなマーケット&フードコート

全国から集まった水産関係者や自治体などによる、美味しい魚料理や地域産品の販売をしています。
【出店例】
いくら丼/北海道、焼きニジマス/富士養鱒漁港組合、鰹節の削り体験、ペーパークラフトのワークショップ、海の生き物のプログラミング体験 等

■たべるくじらのがっこう

日本の食文化である食べるくじらについてスタンプラリー形式で学べる体験型ワークショップ。
スタンプを全部集めるとオリジナルバッジ(先着1,000 個)がもらえます。

■港の見える丘ステージ

子どもと大人が一緒になって海と魚について学ぶステージです。

【内容】
○横浜市場PR ステージ「模擬せり体験」
「模擬せり」体験ができるステージをご用意しております。
市場ならではのせりを、せり人として働いているプロから教えてもらい、体験することができます。
○ハヤタケ先生の特別授業!「海の巨大モンスターがやってくるぞ!」
水産庁長官任命「お魚かたりべ」のハヤタケ先生が海の巨大モンスターについて教えてくれます。
ホンモノを見せてもらって海の凄さを知ろう!

4. 費用
入場料無料
※ 各コンテンツの料金は、店舗や商品毎に異なります。

5. 実施主体
主催:横浜市場プロモーション委員会、一般社団法人スマートニッチ応援団
共催:横浜市経済局
その他、詳細はさかな文化祭公式サイトをご覧ください。
https://sakanabunka.com/
※当日の状況等により、予告なく内容を変更又は中止することがあります。
会場へのアクセス


1. 無料シャトルバス
イベント当日のみ、横浜駅⇔会場をピストン運行する無料シャトルバスあり。運行スケジュールや乗車場所などの詳細は、公式サイトをご覧ください。

2. 横浜市営バス
横浜駅東口バスターミナル4番乗り場から48系統「コットンハーバー」経由、「中央市場前」下車徒歩3分

3. 徒歩
横浜駅から約20分、神奈川駅(京浜急行)から約15分
※会場には駐車場がございません。公共交通機関でお越しください。

「さかな文化祭」とは ~ちゃんと海をたべよう。海と魚のSDGs~


さかな文化祭は、水産消費の高まる年末年始に向けた取組として毎年11月を開催月とし、魚のプロである水産事業者が、主に小学生とその家族を中心とした若年層家族に向けて「学びによる水産の新たな価値」を提供することで、「食学食育による日本の水産物消費拡大」と「国内の魚食推進の加速化」を目的として開催する体験型の魚食推進イベントです。

問合せ先


【「横浜市中央卸売市場 さかな文化祭 2023」に関すること】
一般社団法人スマートニッチ応援団
TEL:050-3137-1193
【横浜市中央卸売市場に関すること】
経済局中央卸売市場本場経営支援課
TEL:045-459-3337

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース