新型コロナ関連速報9日:市内2386人を確認

プレスリリース

【相模原市】JAXAでつながる7つのまちが集う「銀河連邦フォーラム」を開催

リリース発行企業:相模原市役所

情報提供:

相模原市は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の研究施設がある7市町で“銀河連邦”を組織しており、今年で35周年を迎えます。 これを記念し、10月22日に7市町の首長らが本市に集まり宇宙科学とまちづくりについて語る「銀河連邦フォーラム」を開催します。 相模原市で宇宙を感じるひと時を過ごしませんか。



銀河連邦フォーラム

小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウから採取したサンプルから液体の炭酸水の検出が発表されるなど、宇宙科学への関心は高まっています。
その「はやぶさ2」を開発・運用したJAXA宇宙科学研究所の國中所長による基調講演のほか、宇宙科学と今後のまちづくりをテーマに各共和国の首脳(市長、町長等)らによるパネルディスカッションを行います。


(左)銀河連邦 (右)JAXA宇宙科学研究所 國中所長
◇基調講演「宇宙科学研究の今後の展望(仮)」
登壇者:JAXA宇宙科学研究所長  國中 均 氏

◇パネルディスカッション「宇宙科学と今後のまちづくり」
登壇者:JAXA宇宙科学研究所副所長  藤本 正樹 氏、銀河連邦各共和国の首脳(市長、町長等)

日時:10月22日(土)午後1時30分~午後3時
会場:相模原市立博物館 大会議室(中央区高根3-1-15)
定員:100名(先着)
申込:10月12日(水)以降、電話で市コールセンター(042-770-7777)へ


<同日開催>JAXA相模原キャンパス特別公開2022

フォーラム当日には、JAXA相模原キャンパスにて特別公開イベントも開催されます。
通常は見学できない施設やロケット・探査機模型が展示されるほか、JAXA職員による最新プロジェクトなどの生解説を聴くこともできます。
会場では、銀河連邦の全7共和国の物産展もお楽しみいただけます。

日時:10月22日(土)10:00~16:30
会場:JAXA相模原キャンパス、市立博物館
主催:国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
申込:JAXAサイトにて要事前申込(申込順)

▼申込方法や詳細はJAXA宇宙科学研究所ホームページ
https://www.isas.jaxa.jp/

※オンラインでの特別公開も実施!
最新の研究紹介や将来計画の最新情報をライブ&ビデオで楽しめます。
10月21日(金)10:00~18:30(予定)
詳細はJAXA宇宙科学研究所ホームページにてご確認ください。


銀河連邦とは

宇宙開発の最先端技術を研究している宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設が所在することがきっかけで交流を始めた5市2町が、ユーモアとパロディの精神で組織する連邦国家です。
子どもたちの留学交流事業を始め、スポーツや経済の交流、フォーラムの開催などを通じて友好を深め、相互の発展と宇宙への夢とロマンを育むことを目的としています。
相模原市では、今後も銀河連邦の各共和国との友好を深め、JAXAなどと連携しながら宇宙を感じられるまちづくりを進めていきます。


~構成自治体~
北海道大樹町(タイキ共和国)、秋田県能代市(ノシロ共和国)、岩手県大船渡市(サンリクオオフナト共和国)、宮城県角田市(カクダ共和国)、神奈川県相模原市(サガミハラ共和国)、長野県佐久市(サク共和国)、鹿児島県肝付町(ウチノウラキモツキ共和国)

▼詳細
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisei/1005646/index.html


相模原市の宇宙に関する取組

◇「はやぶさ2」特設ページ
 https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/hayabusa2/
◇宇宙モチーフマンホール蓋の紹介
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000072959.html
◇博物館×JAXA企画展示
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000072959.html

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース