新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

プレスリリース

【新サービス】ヘッドレスフォーム「HyperForm」がリリース

リリース発行企業:株式会社ダンミカ

情報提供:

株式会社ダンミカは、ヘッドレスフォームサービス「HyperForm」(https://hyperform.jp/)をリリースしました。





株式会社ダンミカ(神奈川県横浜市 代表取締役 生天目翼)は、バックエンド開発なしで問い合わせフォームを自由に作成できるサービス「HyperForm」をリリースしました。

HyperFormより発行されたURLを、<form>タグのaction属性にセットするだけで、フォームからの問い合わせを柔軟に管理することができます。

これまで問い合わせフォームを実装する場合、大きく以下の3つの方法がありました。

フォームのフロントエンド、バックエンドを全て自前で実装する
Googleフォーム等のサービスを利用し、問い合わせ機能を外部ページに持たせる
Googleフォーム等のサービスを利用し、フォームを自社サイト内にiframe形式で埋め込む


1の場合、サーバー管理やスパムメールの対策、ファイルアップロード周りのセキュリティ対策など、必要な機能のシンプルさの割に、大きな工数がかかってしまいます。またヘッドレスCMS等を使って作られた静的サイトの場合、問い合わせ処理のためのサーバーを別で用意する必要がありました。

2と3の場合、デザインやマークアップの自由度が低い、フォーム送信後のリダイレクト先の設定ができない、メール通知を複数人に送信できないなど、細かい部分のカスタマイズが難しいという問題がありました。

これらの課題を踏まえ、HyperFormは以下の機能を提供してまいります。

◯ カスタムURLの発行 & 問い合わせデータの管理
HyperFormが発行したカスタムURLを<form>タグのaction属性にセットすることで、問い合わせデータをHyperForm上で管理することができます。
また自動返信メールの文面、フォーム送信後のリダイレクト先の設定なども、管理画面から自由に設定することができます。

◯ スパム防止システム「reCAPTCHA」を標準搭載
BOTによる不正問い合わせを防止するシステム「reCAPTCHA」が標準で組み込まれているため、特別な設定をせずに、スパムによる被害を軽減することができます。

◯ ファイルアップロード機能
最大20MBまでのファイルのアップロードを受け付けることができます。アップロードされたファイルは、ウイルス対策エンジンによるウイルスチェックを通して、一定のセキュリティ対策が行われた上で管理者に共有されます。

◯ Slack通知、スプレッドシート連携
問い合わせ内容をSlackの特定のチャンネルに通知したり、問い合わせデータをGoogleスプレッドシートに自動で記録することができます。

■サービス概要
・名称: HyperForm
・URL: https://hyperform.jp/
・費用: 980円/月(税込1078円/月)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース