フォトフラッシュ

「みっけるみなぶん」がベンチ塗装ワークショップ

横浜市が関内駅南口広場で、道路活用のための社会実験「みっけるみなぶん2」でベンチのメンテナンスを兼ねた塗装ワークショップが9月11日と12日に開催されている。「みなぶん」は、みなと大通りと横浜文化体育館周辺道路の略称。「みっけるみなぶん」は、将来、道路を活用するために必要になることを試し、議論、実験していく取り組み。関内駅周辺地域では、2026年春にグランドオープンする旧市庁舎街区活用事業、教育文化センター跡地を活用した市民の知の交流拠点「オープンナレッジポート」の創設事業、横浜文化体育館の再整備など、複数の事業が進められている。

  • 85

  •  

横浜市は、関内駅南口広場で、道路活用のための社会実験「みっけるみなぶん2」を開催している。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース