フォトフラッシュ

損保ジャパン日本興亜馬車道ビル(旧川崎銀行横浜支店)

損保ジャパン日本興亜馬車道ビルは、1922(大正11)年に川崎銀行横浜支店として建設された。横浜生まれでドイツに学んだ建築家の矢部又吉が設計。矢部又吉は、隣にある旧横浜正金銀行本店の設計者である妻木頼黄に師事していた。建物は1989年に改築され、ファサード保存として建物の一部が残され完工した。1988年度には、横浜市認定歴史的建造物の第1号として認定されている。

  • 0

  •  

横浜シーサイドライン(横浜市金沢区幸浦2)と損害保険ジャパン横浜支店(中区弁天通5)は3月8日、「沿線地域活性化に関する包括連携協定」の締結式を行った。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース