フォトフラッシュ

横浜シーサイドライン車両基地で「グッズ販売会」 鉄道15社局が集合

横浜シーサイドライン車両基地(横浜市金沢区幸浦2)で11月5日、鉄道関連のグッズや鉄道部品を販売する「グッズ販売会」が開催される。関東近郊の鉄道会社のほか、長野県の鉄道会社など全15社局(アルピコ交通、伊豆箱根鉄道、上田電鉄、碓氷峠鉄道文化むら、小田急電鉄、京急電鉄、湘南モノレール、西武鉄道、総合車両製作所、長野電鉄、箱根登山鉄道、ゆりかもめ、横浜高速鉄道、横浜市交通局協力会、横浜シーサイドライン)が参加する。開催時間は12時~16時。チケット「イベント満喫3,000円コース」は100人限定。特典として、グッズ販売会先行入場権、「会場直行便専用列車」乗車権利(満喫コース限定)、車両基地見学・撮影会(満喫コース限定、2部制)。「先行入場500円コース」は600人限定。12時からの通常開催時間は、チケット不要・入場無料。チケットは、JREMALL「電車市場Eモール本店」で28日23時まで販売する。

  • 96

  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース