新型コロナ関連速報:600人超えは2日連続

フォトフラッシュ

月が浮かび、星の上を魚が泳ぐ プラネタリウム「星と歩く」

横浜赤レンガ倉庫で、横浜在住のプラネタリウム・クリエーター大平貴之さんがプロデュースする「赤レンガ・アートプラネタリウム『星と歩く』」が開催されている。1000万個の星の投影が可能な移動型光学式プラネタリウムプラネタリウムマシーン「MEGASTAR-Ⅱ」と、複数台のプロジェクターで「横浜、波、魚の群れ、太陽と月、オーロラ、流星群」などを投影。通常のプラネタリウムと異なり、天井ではなく足元に映し出すことで、星と海が交差する空間を創り出し、来場者は輝く星の中を歩く体験を楽しむことができる。

  • 0

  •  

横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港1)で、7月22日から、横浜在住のプラネタリウム・クリエーター大平貴之さんがプロデュースする「赤レンガ・アートプラネタリウム『星と歩く』」が開催されている。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース