新型コロナ関連速報24日:市内98人・18区別…

フォトフラッシュ

横浜スポーツパートナーズ 「キヤノンイーグルス」参画で8種目13チームに

2022年1月のラグビー新リーグ開幕に向け、「キヤノンイーグルス」が、チーム名を「横浜キヤノンイーグルス」として、活動していくと発表した。横浜市を本拠地として活動するトップスポーツチームとの連携体制「横浜スポーツパートナーズ」にも参画し、市のスポーツ振興や地域の活性化にも取り組む。「横浜スポーツパートナーズ」は、2020年10月に発足し、7月1日現在、7種目12チームが参画していた。参画サームは、横浜DeNAベイスターズ(野球)、日体大FIELDS横浜(女子サッカー)、ニッパツ横浜FCシーガルズ(女子サッカー)、Y.S.C.C.(フットサル)、横浜FC(男子サッカー)、横浜F・マリノス(男子サッカー)、Y.S.C.C.(男子サッカー)、横浜ビー・コルセアーズ(男子バスケットボール)、横浜GRITS(アイスホッケー)、日立サンディーバ(女子ソフトボール)、YOKOHAMA TKM(女子ラグビー)、横浜エクセレンス(男子バスケットボール)。「キヤノンイーグルス」の参画で8種目、13チームとなる。

  • 0

  •  

2022年1月のラグビー新リーグ開幕に向け、「キヤノンイーグルス」が、チーム名を「横浜キヤノンイーグルス」として、活動していくと発表した。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース