新型コロナ関連速報21日:市内17人/県内39…

フォトフラッシュ

田中康夫さんが市長選に出馬を表明 「創る・護る・救う」がキーワード

ホテルニューグランド(横浜市中区山下町10)で8日、元長野県知事で作家の田中康夫さんが、8月8日告示の横浜市長選への出馬表明会見を行った。「創る・護(まも)る・救う」の3つをキーワードとして、「人が人のお世話をして初めて成り立つ21世紀型の労働集約的産業」として、福祉・医療・教育・観光・環境分野の産業の振興を目指し、「超少子・超高齢社会に於ける『総合サーヴィス産業』」としての行政という考え方を元に、「12の取り組み YOKOHAMA2021」を提示。新しい理念に基づく横浜の「夢と展望」について発表した。「現場主義」に基づく市内18区に根差した行政サービスの充実や、旧上瀬谷通信施設北半分に消防という「紅組」と救急という「白組」の拠点をつくる案、空き家の活用、「コンプライアンス=手続き」「ガバナンス=統治」の再構築などについて発表した。山下地区のカジノを含むIRについては「(カジノ反対で)市民のコンセンサスが取れている」と話した。投票日は8月22日。

  • 205

  •  

元長野県知事で作家の田中康夫さんが7月8日、ホテルニューグランド(横浜市中区山下町10)で横浜市長選への出馬表明会見を行う。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース