新型コロナ関連速報1日:市内7人/県内12人

フォトフラッシュ

明治17年創業の中国料理店「聘珍樓」が新製品「杏仁スプレッド」

1884(明治17)年創業の中国料理店「聘珍樓(ヘイチンロウ)」(横浜市港北区新横浜2)は1月27日、「Heichinrou Chocolat - 聘珍樓ショコラ -」の新製品「杏仁スプレッド」と、ミルクとビター2種類の「ボンボンショコラ」を発売する。自由が丘で人気のチョコレート専門店「マジドゥショコラ」の松室和海さんとのコラボレーション。香りと甘みの強い「南杏(ナンキョウ)」をすりつぶし、コロンビア産「トリニタリオ」種のカカオのカカオバターと合わせ、ペースト状のまま瓶に詰めた「杏仁スプレッド」は、新しいアプローチのチョコレート。ショコラティエの松室さんは「そのままスプーンですくって召し上がっていただくのが一番」と話している。価格は1,300円(税別)。聘珍茶寮中華街店、同店オンラインショップなどで発売する。

  • 197

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース