フォトフラッシュ

横浜DeNAベイスターズの2軍監督に仁志敏久さんが就任 江戸川大学客員教授

プロ野球・横浜DeNAベイスターズのファーム監督に、江戸川大学(千葉県流山市)社会学部経営社会学科の仁志敏久客員教授が就任した。背番号は「87」となる。仁志さんは、1995年に読売ジャイアンツに入団し、1996年に新人王、1999年からはゴールデングラブ賞を4年連続で受賞。2007年から横浜ベイスターズ、2010年には米独立リーグでプレーし、同年6月に現役を引退。2016年3月に筑波大学大学院(人間総合科学研究科)の修士課程を修了。2013年に侍ジャパン(日本代表)内野守備走塁コーチに就任し、2017年の第4回WBCでも同職を務めた。2014年から侍ジャパンU-12代表監督。2020年に江戸川大学客員教授に就任。ベイスターズの2軍監督となる来年度も、引き続き同大社会学部経営社会学科の客員教授として「スポーツ指導者論」の科目を担当する予定。

  • 98

  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?