フォトフラッシュ

みなとみらい「オービィ横浜」の閉館が決定

MARK IS みなとみらい内の「オービィ横浜」が、12月31日に閉館する。2013年に世界初の「大自然超体感ミュージアム」として開業し、現在はデジタルとリアルの調和による「ライブ感」あふれる感動体験を創造する「みなとみらいで動物とふれあえる屋内型パーク」として運営している。セガが企画開発する同館の屋内公園には、展示エリア、ショップ、カフェを備えるほか、高さ8メートル・幅40メートルの国内最大級のスクリーンがあるシアターでは、野生生物映画などを上映している。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2月下旬から約3カ月営業を休止していた。2018年4月のリニューアルを伝えるヨコハマ経済新聞の動画ニュースはこちら

  • 1028

  •  

アミューズメント施設大手の「セガ」(東京都品川区)と英国放送協会(BBC)子会社のBBCワールドワイド・リミテッド(英国)による世界初の大自然超体感型ミュージアム「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」が8月19日、「MARK IS みなとみらい」(横浜市西区みなとみらい3)の5・6階に開館する。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?