フォトフラッシュ

「エスカレーターでは立ち止まろう」キャンペーン 横浜市は3局合同で参加

北海道から九州までの全国の鉄道事業者50社局と九都県市首脳会議(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市)などは、エスカレーターの安全利用を呼びかけるー「歩かず立ち止まろう」キャンペーンを実施する。エスカレーターで歩行用に片側をあける習慣は、左右いずれかの手すりしかつかまることのできない人にとって、危険な事故につながる場合もあり、安心してエスカレーターを利用できるよう「歩かずに立ち止まろう」「手すりにつかまろう」などの呼びかけを実施する。キャンペーン期間は10月26日~11月30日。横浜市では交通局、健康福祉局、道路局の3局合同で実施。交通局は市営地下鉄駅構内でのポスター掲出、地下鉄車内ディスプレイでの動画放映、健康福祉局は市庁舎デジタルサイネージでの動画放映、道路局はホームページでの動画配信を実施する予定。

  • 168

  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?