フォトフラッシュ

山本理顕設計工場は「カジノ抜きのIR開発計画」を提案

横浜市在住の建築家の山本理顕さんが代表を務める山本理顕設計工場(横浜市神奈川区松ヶ丘37)は、カジノを設置せず、横浜の中心部にある山下ふ頭に住みながら働くことができる次世代都市をつくる構想を提案した。4階建ての町家による5,000戸・2万人が暮らす職住一体の居住空間と4,000室の宿泊施設を中心とする観光施設を作り、観光客を呼び込む巨大な観光地にするという計画。7月9日に横浜市役所で記者会見を実施し発表した。

  • 527

  •  

横浜市は、横浜港の「山下ふ頭」(横浜市中区山下町)特定複合観光施設区域(IR区域)の整備に向けて、カジノを含む統合型リゾート(IR)開発についてのコンセプト提案募集に応募があった提案の概要を公開した。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?