フォトフラッシュ

相鉄カレンダー2021はハービー・山口さん、米屋こうじさん、岡本直之さん、栗原朗さんの写真で構成

壁掛けタイプの「相鉄カレンダー2021」は、横浜にゆかりのあるハービー・山口さん、米屋こうじさん、岡本直之さん、栗原朗さんの4人のプロカメラマンが撮影した写真を使用。一般の方が入ることが出来ない場所から撮影した写真や、日常を切り取った相鉄線沿線の景色を楽しめる。サイズ=257mm×364mm(ホルダー付き 展開B3サイズ)。販売部数は3,000部。「そうにゃんカレンダー2021」(壁掛けタイプ・1,000円)はこちら

  • 0

  •  

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?