フォトフラッシュ

日本各地の染織産地の「ご当地マスク」を横浜高島屋で

 横浜高島屋(横浜市西区南幸1)は、9月16日から染織産地の「ご当地マスク」を呉服・和雑貨売場で販売する。日本各地で伝統的な染織技法を用いたユニークなマスクが生産されているという動きを受け、全国12都府県(東京・新潟・石川・福井・静岡・愛知・滋賀・京都・岡山・徳島・福岡・鹿児島)の染織産地より集めた。きものやゆかたなどの和装や、普段着にもおすすめの合わせられるよう20種類以上を用意する。写真は左上から時計回りに、阿波しじら織(徳島県)、加賀友禅(石川県)、有松絞り(愛知県)、大島紬(鹿児島県)。22日まで。

  • 172

  •  

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?