フォトフラッシュ

文化芸術活動緊急支援事業予算は2億1,500万円(横浜市補正予算案より)

 横浜市では「文化芸術活動応援プログラム」ほか、市内のライブハウス・ホール等における無観客公演などの映像配信事業を対象にした「横浜市文化芸術活動映像配信支援プログラム(仮称)」(上限70万円)の募集を6月以降に予定。「文化芸術活動応援プログラム」と重複しての応募が可能。

  • 0

  •  

新型コロナウイルスの影響を受けた芸術家や制作関係者らを対象にした「横浜市文化芸術活動応援プログラム」の申請受け付けが5月28日、始まる。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?