新型コロナ関連速報15日:市3748人/県90…

フォトフラッシュ

横浜市長が「緊急事態宣言の一部解除の決定」にコメント

林文子横浜市長は5月14日、政府が特定警戒都道府県の茨城、石川、岐阜、愛知、福岡の5県を含む39県について「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」の解除を決定したことを受けて「神奈川県を含む8都道府県は、感染拡大の勢いは鈍化しているものの、新規感染者が依然として一定数確認されていることなどから、今回の解除の対象となっていない。横浜市内の患者発生件数は、4月6日の週に100人を超えたが、その後、1週間あたり75人前後で推移し、5月4日の週は45人と減少している。政府は、21日を目途に改めて宣言解除の判断をすることとしており、横浜市は、宣言の解除を見据え、市立学校や市民利用施設等の再開に向けた準備と同時に、再度の感染拡大を防止する取組も進めていく」とコメントした。  ※ヨコハマ経済新聞編集部による「横浜市 新型コロナウイルス関連情報まとめ」はこちら

  • 327

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース