新型コロナ関連速報27日:市内54人/県内16…

フォトフラッシュ

横浜市立大学が「新型コロナウイルス緊急対策基金」 病院・学生への寄付を募る

横浜市立大学は、新型コロナウイルス感染症患者の治療にあたる附属の2つの病院と、学生への経済的支援のため「新型コロナウイルス緊急対策基金」を設置した。大学の附属病院と附属市民総合医療センターでは、感染症患者を積極的に受入れている。大学では学生が安心して学修できる環境確保のため、5月7日からオンライン授業を開始。経済的に困窮する学生の支援の準備も進めている。基金に寄せられた寄付は、病院の診療機能の拡充や医療従事者への支援、学生への経済支援などに活用する。寄付の募集期間は5月12日~9月30日。

  • 263

  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?