フォトフラッシュ

アパホテル&リゾート 横浜ベイタワーが新型コロナウイルス感染症陽性患者の宿泊療養施設に

 アパホテル(東京都港区)は4月10日、アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー(横浜市中区)を新型コロナウイルス感染症陽性患者の無症状者と軽症者を受け入れると発表した。神奈川県が一棟借り上げ方式により宿泊療養施設と指定した。横浜ベイタワーは客室数2,311室の大規模ホテル。受入期間は4月20日~8月末日の予定。受入にともない一般の宿泊は4月18日チェックアウトまでとなる。ヨコハマ経済新聞編集部による「横浜市 新型コロナウイルス関連情報まとめ」はこちら

  • 1890

  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?