3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

厚労省が「全国クラスターマップ」を更新 8都道府県・13カ所で発生

厚労省は3月17日、「全国クラスターマップ」を更新した。国内の新型コロナウイルス感染者に関する報告から、感染者間の関連が認められた集団(クラスター)を地図上に表示した。15日に初公開された情報では10都道府県の15カ所で発生としていたが、8都道府県13カ所に修正。神奈川県は1カ所から2カ所となった。情報は随時更新される。最新情報は「【横浜市 新型コロナウイルス関連情報まとめ】行政からの最新情報、イベント情報、施設・学校休業他」で。

  • 1

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?