3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

「トレイルアドベンチャー・よこはま」が2月29日にオープン 森の中でMTBやe-Bikeが楽しめる

横浜市旭区に2月29日、「トレイルアドベンチャー・よこはま」(横浜市旭区上白根町 )がオープンする。施設のコンセプトは「多目的フロートレイル」。緩やかな傾斜でのアップダウンやコーナーなどを配置し、MTB(マウンテンバイク)、e-MTB(電動アシスト機能つきMTB)、 e-Bike(電動モーターバイク)などを上級者から初心者、子供から大人まで気軽に楽しめる森の中の多目的なコース。トレイルの設計には、MTBツーリズムの提唱者で、世界各地のトレイルを手掛けるスイス・アレグラ社が協力。バイクやヘルメットのレンタルサービスもあり、手ぶらで来場して遊ぶことができる。運営はパシフィックネットワーク(東京都渋谷区)。「よこはま動物園ズーラシア」近くの自然豊かな森にある「フォレストアドベンチャー・よこはま」に隣接する同施設は、新たなアウトドアの楽しみ方を提案するブランドの第1号施設。市内初の公募設置管理制度「Park-PFI」を活用して整備され、公園内の樹林地を自転車等で利用できる本格的な有料施設としては横浜初。コース利用料は2500円から。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?