3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

踊り終えてリビングでティータイム、笑顔をみせる大野慶人さん

舞踏家として生きた大野慶人さんが1月8日、敗血症で息を引き取った。亡くなる3日前、自宅での、近しい研究生たちとの踊りがラストダンスとなった。81歳だった。葬儀告別式は、近親者ら親しい人で執り行なう。お別れの会の開催は検討中。 ©紀あさ

  •  
  •  

舞踏家として生きた大野慶人さんが1月8日、敗血症で息を引き取った。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?