3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

没後10年、「北沢猛に都市の未来を語る会」が開催

 横浜市都市デザイン室長などを務めた都市計画家の北沢猛さんの10年目の命日となる12月22日、BankART station(西区みなとみらい5)で「北沢猛に都市の未来を語る会」が開催された。主催は北沢猛に都市の未来を語る会実行委員。北沢氏に縁のある人ら約200人が集まった。冒頭に主催者代表の、神戸芸術工科大学の西村幸夫教授が「思いが繋がれば人は生き続ける。彼の志を我々が自分自身の志として持ち続けてきた」と挨拶。会の進行は、都市デザイン、歴史を生かしたまちづくり、インナーハーバー、創造都市、大学での教育、地方でのプロジェクト、アーバンデザインセンターの7つのテーマを設け、各テーマに取り組む3名ずつ計21名が登壇しセッション。北沢氏の蒔いた種が10年間でどう育ってきたかについて語りあった。

  • 53

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?