フォトフラッシュ

横浜市営バス「あかいくつ」などでWi-Fiサービス「Yokohama Transportation Free Wi-Fi」

横浜市交通局は4月1日から、訪日外国人観光客をはじめとする観光客の情報の入手手段として、オリジナルWi-Fi「Yokohama Transportation Free Wi-Fi」のサービスを開始した。市内の観光地を運行するバス車内で、誰でも無料でインターネットにアクセスできる。SNSと実在メールを併せた利用方式で利用できるほか、訪日外国人向けにWi2が提供している無料アプリ「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」ユーザーは自動的にWi-Fi接続できる。当初の導入車両は、客船シャトルバス車両(10両)、観光スポット周遊バス「あかいくつ」(9両)、ぶらり三溪園バス(2両)。都心臨海部の観光エリアを運行する連節バスなどの路線開設に合わせて、順次、拡大する予定。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?