フォトフラッシュ

横浜駅北西口に「エイジング・ビーフ横濱」 黒毛和牛の熟成肉を焼肉スタイルで

横浜駅北西口に1月23日、黒毛和牛の熟成肉を焼肉スタイルで提供する「エイジング・ビーフ横濱」(横浜市神奈川区鶴屋町1、TEL 045-565-9860)がグランドオープン。店内は異国情緒漂う港町ヨコハマをコンセプトにした落ち着いた空間で、席数76席(カウンター/テーブル席、個室)。芝浦市場から一頭丸ごと仕入れた黒毛和牛を30日前後熟成(エイジング)し、旨味と香りが凝縮された20種以上の部位の熟成肉を味わうことができる。おすすめメニューは、熟成和牛を薄切りにした「ユッケ風コールドステーキ」(1,390円)、「焼き雲丹と炙りサーロインの手巻きキンパ」(1個590円)、キムチがアクセントの「AgingBeef 特製冷麺」(950円)など。横浜限定コースとして、数10種以上の肉を盛り合わせた「AgingBeefコース」(1人5,000円)、「希少コース」(1人6,500円)、「極上コース」(1人8,000円)の3種を提供しており、いずれのコースでも"上タンと熟成タン"の食べ比べができる。営業時間は月~金曜=17時~23時30分、土曜=16時~23時30分、日曜・祝日=16時~23時。第2月曜定休(祝日の場合は翌火曜定休)。デリス横浜ビル地下1階。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?