フォトフラッシュ

帆船日本丸が20年ぶりの改装 普段は見ることができない船底と第1号ドック全容が姿をあらわした

日本丸メモリアルパーク内に係留されている国指定重要文化財「帆船日本丸」では、約20年ぶりにドック内の海水を抜いてドライドックにして、船体などの大規模改修を行っている。普段は見ることができない帆船日本丸の船底と第1号ドックの全容が姿をあらわした。工事は、老朽化している船体・船底の腐食部分の修繕をはじめ、木甲板の張替えやヤード・居室などの修繕を行う。事業費は約6億円。

  •  

横浜市は、日本丸メモリアルパーク内「帆船日本丸前アリーナ」(横浜市西区みなとみらい2)に係留されている国指定重要文化財「帆船日本丸」の船底と第1号ドックの見学会に参加する市民を募集している。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?