フォトフラッシュ

「相模鉄道本線(星川駅~天王町駅)連続立体交差事業」上り線切替工事が完了

11月23日~24日にかけて「相模鉄道本線(星川駅~天王町駅)連続立体交差事業」上り線切替工事が行われた。これにより高架区間内に8カ所あった踏切が廃止となった。工事にかかわった人員は約460人。相鉄では「相模鉄道本線(星川駅~天王町駅)連続立体交差事業全線高架化記念硬券入場券セット」を販売している。

  • 12

  •  

相鉄グループの相模鉄道(本社・横浜市西区、社長・滝澤秀之)は11月17日から、相鉄線 星川駅と天王町駅で「相模鉄道本線(星川駅~天王町駅)連続立体交差事業全線高架化記念硬券入場券セット」を販売している。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?