新型コロナ関連速報5日:市1202人/県397…

フォトフラッシュ

横浜駅西口に高さ180メートルの高層ビル 外国人対象の住居・ホテル、2021年に完成

横浜駅きた西口近くの鶴屋地区(横浜市神奈川区)に全国初の国の国家戦略特区の「住宅容積率の特例」を活用した、地上44階、地下2階建て、高さ約180メートルの高層ビルが建設される。2018年度に着工し、2021年度に完成する予定。敷地面積は約6,700平方メートル。低層階には複合商業施設、最上階にはパーティールーム・会議室を設置する。ビルの7階から13階には外国人向けのホテルや家具付き住居を、14階から43階は、外国人を対象とする住宅を整備する。国際的なビジネス拠点の形成に向けて、グローバル企業の誘致に貢献する都心居住を促進することが狙い。

  • 0

  •  

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース