天気予報

25

14

みん経トピックス

フォトフラッシュ

横浜駅西口・鶴屋町に本格和食居酒屋「三代目魚河岸 青木鮮魚店 鶴屋町店」 

  • 0

横浜駅西口に昨年オープンした本格和食居酒屋「三代目魚河岸 青木鮮魚店 鶴屋町店」(横浜市神奈川区1)が地元の常連客でにぎわっている。運営会社はアサヒビヤーレストラン。築50年以上の昭和の旅館をリノベーションした店内は、古材の風合いを生かしてデザインした和モダンな雰囲気。吹き抜け2階建ての開放的な空間に、カウンター席、テーブル席、掘りごたつ席、半個室席を用意する。店鋪面積は約200平方メートル、席数は100席。新鮮魚介は同店代表の青木康真さんが毎朝横浜中央卸売市場で直接仕入れている。看板メニューは8種類の刺身が豪快に盛られた「青木鮮魚店 特選桶盛り」(2,980円)。本日仕入れの姿煮、姿焼き、自家製一夜干しといった単品メニューに加え、日本酒(「八海山」もしくは「作」)と醤油ベースの出汁を1対1で割った「酒鍋」など冬季限定の鍋料理も提供する。日本酒は限定日本酒(十四代、黒龍、田酒、磯自慢)を含む日本各地のこだわりの銘柄30種類が並ぶ。営業時間は平日=17時~23時30分、土曜=16時30分~23時30分、日曜・祝日=16時30分~23時。(2016-02-06)

アーカイブ

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ホテルニューグランドが4月23日から「大人のお子様ランチ」を復活販売。開業90周年企画として、昨年夏に期間限定で販売した人気メニューを提供する。同ホテル発祥のシーフードドリアやスパゲッティ ナポリタン、伝統のハンバーグステーキなどの人気メニューを盛り合わせた一皿。シーフードドリアは、初代総料理長のサリー・ワイルがスイス人銀行家の「体調が優れないので、何か喉(のど)の通りの良いものを」というリクエストに応えて考案した即興メニュー。また、ナポリタンは、第二次世界大戦後、2代目総料理長の入江茂忠が連合軍米兵の軍用食からヒントを得てつくり出したメニュー。場所は本館1階コーヒーハウス「ザ・カフェ」(11時~20時30分ラストオーダー)。料金は3,700円(税金/サービス料別途)。提供は5月31日まで。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング