学ぶ・知る

介護人材と事業所を訪問先単位でマッチング ウェブサービス「ユアマネージャー」が提供開始

ヘルスケアマーケット・ジャパンの坪井俊憲さん、中間康介さん、尾上亜衣梨さん

ヘルスケアマーケット・ジャパンの坪井俊憲さん、中間康介さん、尾上亜衣梨さん

  •  

 ヘルスケアマーケット・ジャパン(横浜市南区永田北2)は11月2日、訪問介護ヘルパーと事業所をマッチングさせるウェブサービス「ユアマネージャー」の提供を開始した。

「ユアマネージャー」検索画面

 「ユアマネージャー」は、希望の勤務曜日や時間帯、エリアなどを入力することで複数の事業所の求人を横断検索できるウェブサービス。1日に複数の訪問先を回ったり、曜日ごとに別の事業所の仕事を受け持つことなどが多い訪問介護ヘルパーは、特定の事業所に登録する前に自分の都合に合った求人を訪問先単位でより多くの選択肢から見つけることで、移動時間の非効率さを解消し、仕事量を確保することができる。

[広告]

 検索システムにはAI(人工知能)システムを活用し、ユーザーの動きを強化学習。自宅の最寄り駅や既に決まっている訪問先までのルート、時間帯などを考慮し、最適な働き方を提案する。検索結果画面から応募後は、コーディネーターによるヒアリング、事業所面接へと進む。

 ヘルスケアマーケット・ジャパン代表の坪井俊憲さんは、訪問介護ヘルパーとして就業中、訪問介護ニーズに対する人員の配置や移動・待機の非効率さを感じたことから、働きやすい仕組みを作り、新たに介護労働力を創出しようと創業。サービスは有資格者・無資格者共に対象としており、「介護は重労働のイメージがあるが、訪問介護は一人に対するサポートなので、業務の半分程度は家事代行。自宅から徒歩圏内にニーズがたくさんあることが分かれば、主婦の方などにも自分でもできるかも、と思ってもらえるのでは」と話す。

 現在は横浜市内を中心とした100事業所と提携。来秋以降にモバイルアプリのリリース、3年以内に関東近県へのサービス拡大を目指す。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?