食べる 買う

弁天通りで「関内フード&ハイカラフェスタ」 カクテル・ショウも

前回の「関内フード&ハイカラフェスタ」の様子

前回の「関内フード&ハイカラフェスタ」の様子

  •  
  •  

 関内・弁天通一帯で11月3日、第4回「関内フード&ハイカラフェスタ」が開催される。

 当日は、弁天通りを通行止めにして、関内周辺の飲食店など約50店舗が出店。フードや骨董品、アート関連商品を販売するほか、横浜市から「横浜マイスター」の称号を受けた職人らが石臼引きコーヒーやステンドグラスの技術を披露する。計12組のミュージシャンが出演するライブや、一流のバーテンダーが集結するカクテル・ショウも実施する。

[広告]

 出店は、日本料理 空海本店(中区弁天通1)、チャコールスタンドベンテン(中区弁天通2)、愛嬌酒場えにし(中区常盤町3)、ヨコハマスリーエス(中区太田町4)、マクガフィン(中区太田町5)、アンテナアメリカ(中区吉田町5)、美濃屋あられ(中区小港町1)など。

 ライブ出演は日ノ出サンデーズ、横浜アイドル・ポニカロード、サファリパークDuo、古田朝映ら。

 関内フード&ハイカラフェスタ実行委員長で関内まちづくり振興会会長の秋山修一さんは「関内は、地元の飲食店や商店と密着しているエリア。いつもは会社員が多いまちだが、この日は多くの方に関内を知って楽しんでもらい、多くの方とコミュニケーションを育んでほしい」と話している。

 会場はヨコハマNEWSハーバー(横浜メディアビジネスセンター1階)、弁天通り1丁目~4丁目。開催は11時~16時。カクテル・ショウ(15時~18時)の前売り・当日チケットは共に1,500円(ワンドリンク付き)。馬車道祭りと同時開催。

SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?