新型コロナ関連速報30日:市内2075人・15…

暮らす・働く 学ぶ・知る

GReeeeNが「全国都市緑化よこはまフェア」の公式テーマ曲を担当 LINEスタンプ販売も

GReeeeN10周年記念ロゴ

GReeeeN10周年記念ロゴ

  • 0

  •  

 横浜市は9月23日、来年3月から開催される「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の公式テーマ曲を男性4人組のボーカルグループ「GReeeeN」が担当すると発表した。

シンボルキャラクター「ガーデンベア」のLINEスタンプ「フラワーアフロのガーデンベア」

[広告]

 全国都市緑化フェアは1983年以来、緑豊かな潤いのある都市づくりを目的に、全国各地で毎年開催されている国内最大級の花と緑のイベント。

 GReeeeNは、2007年にメジャーデビュー。シングル「愛唄」や「キセキ」のヒットを持つ。 メンバー全員が歯科医師免許を持っている。LINE公式アカウントのフォロワー数は230万人を越えている。

 横浜市が先進的に行ってきた緑の取組の成果をアピールし、「美しい花と緑豊かなまち横浜」を発信するというイベントの趣旨と、緑をイメージする「GReeeeN」のグループ名を掛けた。

 横浜市環境創造局全国都市緑化よこはまフェア推進課長の真船かおるさんは「若者を中心に全国的に人気があるGReeeeNにテーマソングを依頼したところ『ぜひ作らせてください!緑のイベントなら僕たちです!』と快諾していただいた。普段、街の中で緑や花を目にすることがあるともう。若者からシニアまで幅広い層の人たちに、この機会にあらためて緑の大切さを考えてみて欲しい」と話している。

 また、24日からプロモーションの一環として、全国都市緑化よこはまフェアのシンボルキャラクター「ガーデンベア」のLINEスタンプ「フラワーアフロのガーデンベア」の販売も開始となった。販売金額は120円(50コイン)。デザインは、横浜を拠点に活動するI.TOON Ltd代表の伊藤有壱さん。

 緑化フェアは、2017年3月25日~6月4日までの72日間、山下公園、グランモール公園、港の見える丘公園、横浜公園、日本大通り、新港中央広場などの「みなとガーデン」と、よこはま動物園ズーラシアに隣接する横浜動物の森公園植物公園予定地「里山ガーデン」を主な会場として開催される。

 愛称は「ガーデンネックレス横浜2017」で、「歴史と未来の横浜・花と緑の物語」をテーマに、横浜市が先進的に行ってきた緑の取り組みの成果をアピールし「美しい花と緑豊かなまち横浜」を発信していく。横浜市内各区でも連携事業が行われる。来場目標は500万人。

 9月24日・25日には、横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホールで、全国都市緑化よこはまフェア半年前イベント「GREEN × FLOWERS!」が開催されている。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース