食べる 暮らす・働く

横浜きた西口鶴屋町で食と音楽の祭り「ぐるーびー横丁」 5会場のライブを回遊

ライブ会場のひとつ「ハマ横丁」(横浜市神奈川区鶴屋町2)

ライブ会場のひとつ「ハマ横丁」(横浜市神奈川区鶴屋町2)

  •  
  •  

 横浜駅きた西口の鶴屋町周辺の商店主らが5月22日、プロのミュージシャンたちの演奏と食を楽しむ祭り「ぐるーびー横丁」を開催する。

「カブキロックス」は横浜在住のミュージシャンとともに「横浜カブキロックス」として出演

 鶴屋町周辺は、鶴屋橋架け替えや、ビルの解体・建て替え工事などにより、来街者数が減ってきたことなどから、飲食店の店主たちが集まり、地域を元気にしていこうと企画した。主催は、食と音楽の祭り「ぐるーびー横丁」実行委員会。

[広告]

 出演するのは、テレビ番組「イカすバンド天国」で一世を風靡した「横浜カブキロックス」、ジャズブルースのブル松原さん、ジャズフールート奏者で第3回ちぐさ賞を受賞した小川恵理紗さん、社会貢献に熱心な会社社長3人が結成したバンド「社会貢献バンド O’z」、ハマ横丁で「流し」をしている「岩崎商店」、横浜で活動するジャンプブルースシンガー「Mooney」、オペラ歌手でゴスペルも歌う蛇目泰子さんなど20数組。

 ライブ会場は、立ち飲み居酒屋「横浜商店」、酒の島崎「VINIAGE」、ハマ横丁1階の「勢(せい)」と「もてなし」、「クラウドナインスタジオ」の5会場。趣旨に賛同した、家系ラーメン「鶴一家」、ハマ横丁2階「うえちゃん」「お富さん」「パーティーアニマルズ」も参加する。

 実行委員で「社会貢献バンド O’z」のメンバーでもある多賀谷彰さんは「地産地消にこだわって飲食業を20数年やってきた。自分たちにできるローテクな地域の活性化をしたいと思い、鶴屋町を人が来やすい雰囲気に変えていく企画を考えた。親子連れでもきて欲しい。昼間に本物の演奏を聴きながら楽しい時間を過ごしてもらいたい。活動は単発でなく、継続的におこない、地域を盛り上げていきたい」と話している。

 開催時間は12時~17時。チケットは一般2,000円、高校生1,000円(中学生以下無料) 。ワンドリンクチケット付きで、5会場の出入りは自由。収益の一部は熊本大震災の被災者支援にあてる。

SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

横浜市はカジノを含む横浜IR(統合型リゾート)の方向性素案を公開。4月6日までパブリックコメントを募集中。あなたは横浜IRをどう思いますか?