新型コロナ関連速報:市398人 /県2620人

見る・遊ぶ

MMで福山雅治さんライブ映像をプロジェクションマッピング 180度体感型

ライブ会場の迫力を演出している

ライブ会場の迫力を演出している

  • 0

  •  

 横浜ランドマークタワーのドックヤードガーデン(横浜市西区みなとみらい2)で、アーティスト福山雅治さんの楽曲を使用したオリジナル映像作品「『福山☆冬の大感謝祭 其の十五』presents スペシャルライヴ・プロジェクションマッピング」を上映している。

年代別の「CDジャケットギャラリー」も

[広告]

 プロジェクションマッピングは、プロジェクターを使って空間と映像を合成する空間演出の手法。かつて造船所のドックとして使われていたドックヤードガーデンの独特の形状を生かし、高さ約10メートル、横幅約29メートルの船型の石壁に沿って映像を投影する。

 今回のプロジェクションマッピングでは、クリスマス期間限定作品として、今年デビュー25周年を迎えた福山雅治さんがパシフィコ横浜(西区みなとみらい1)で開催している年末恒例のライブイベントとコラボレーションした映像作品を上映する。

 使用楽曲は、「桜坂」「追憶の雨の中」「I am a HERO」「HUMAN」「最愛」など。横浜スタジアムや東京ドーム、香港コンベンション&エキシビジョンセンターなど、福山さんの過去のさまざまなライブ映像をダイジェスト編集したオリジナル作品に仕上がっている。上映時間は約6分。

 先行上映会(11月19日)は200人の招待客でにぎわい、「今年の年末ライブがますます楽しみになってきた」と喜ぶ女性ファンの姿も見られた。

 横浜ランドマークタワーの広報担当者は「180度体感型プロジェクションマッピングを生かし、ドックヤードならではのマッピング演出を付け加えた作品。まるでライブ会場にいるような臨場感と迫力をお楽しみいただければ」と話している。

 投影は1日5回実施(18時30分~、19時10分~、19時50分~、20時30分~、21時10分~)。定員は各回500人、横浜ランドマークタワー3階スカイガーデン入口で整理券を発券する。入場無料。発券方法や休止日など詳細はホームページで。上映は12月31日まで。

 ランドマークプラザ1階ガーデンスクエア、MARK IS みなとみらい1階グランドガレリアには、「福山☆冬の大感謝祭 其の十五」とコラボレーションしたクリスマスツリーが登場。そのほか、福山さんがこれまでにリリースしたCDジャケットを年代別に紹介する「CDジャケットギャラリー」をランドマークプラザ(4階・5階)、MARK IS みなとみらい(1階みんなのアトリエ、2階ぶらりギャラリー)に設置している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース