新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

食べる

横浜ベイクォーターに塩の専門店「塩屋(まーすやー)」 看板商品は雪塩ソフトクリーム

「塩屋(まーすやー)横浜店」外観

「塩屋(まーすやー)横浜店」外観

  • 0

  •  

 横浜ベイクォーター3階に6月6日、塩の専門店「塩屋(まーすやー)横浜店」(横浜市神奈川区金港町1、TEL 045-595-9615)がオープンした。

「塩講座」を開催するソルトソムリエの片野晃さん

[広告]

 「塩屋(まーすやー)」は沖縄をはじめ、日本、世界各国の塩を約360種類そろえる塩の専門店。塩を使ったスイーツや、自然の塩をベースにした美容商品も販売している。店舗面積は約70平方メートル。神奈川初出店。沖縄の方言で塩は「まーす」と呼ぶ。

 店内には、塩屋で取り扱う全ての塩を試食できるテイスティングカウンターを設け、常駐するソルトソムリエ(同社資格)が、塩の利用方法の提案や、用途に合わせた塩の選び方のコツなどを説明する。

 また、宮古島の自然塩「雪塩」をベースに、国内外のこだわりの素材をブレンドした同社のオリジナル商品「合わせ塩」約50種(サラダの塩、ジェノバ塩、ごはんの塩、スープ塩、ステーキの塩など)を販売。コスメコーナー「雪塩ラボ」では、肌にやさしい美容商品を紹介しており、実際にマッサージソルトや雪塩石鹸(せっけん)の体験もできる。

 店頭では、好みでココアや抹茶、島とうがらし、ハイビスカスなどの「合わせ塩」をトッピングできる「塩屋」の看板商品「雪塩ソフトクリーム」(380円)を販売。オープニングフェアとして、6月21日まで、「雪塩ソフトクリーム」を半額で提供するほか、沖縄県内店舗のみで販売している「雪塩バウムクーヘン」(1,350円)を横浜店限定パッケージで販売する。

 6月12日には、ソルトソムリエの片野晃さんが第1回目の「塩講座」を開催。塩に関する雑学セミナーをはじめ、実食を交えた塩の選び方や料理との相性をレクチャーする。会場は横浜ベイクォーター6階ゲストルーム。開催時間は10時30分~12時30分。10人定員。参加料は4,000円。

 運営するパラダイスプラン(沖縄県宮古島市)代表取締役の西里長治さんは「近年の万能調味料ブームを受けて、横浜店ではオリジナルの『合わせ塩』を前面に打ち出し、スペースを拡大しての販売。合わせ塩は、『塩のプロが作る、使って楽しい塩』をコンセプトに開発した塩屋の人気商品になっている。塩を通じて、皆様の食卓が少しでも豊かになるご提案ができれば」と話している。

 営業時間は11時~20時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース