新型コロナ関連速報26日:市133人/県488…

食べる 買う 暮らす・働く

横浜ベイクォーターで「ポートランドウィークエンドフェスタ」 生活文化を体験

ポートランドの生活文化が体験できる

ポートランドの生活文化が体験できる

  • 0

  •  

 横浜ベイクォーター(横浜市神奈川区金港町1)で5月22日~24日、ポートランドの都市生活文化を体験するイベント「Portland Weekend Festa in Yokohama Bay Quarter」が開催される。

地産地消をコンセプトにしたポートランド「ファーマーズマーケット」

[広告]

 ポートランドは、アメリカ・オレゴン州にある人口約60万人の地方都市。環境保全と経済発展が続く持続可能な環境都市として注目を集め、全米で住みたい街No.1に選ばれている。

 今回のイベントコンセプトは、「“Get Hold of Portland!!(ポートランドを手に入れよう!)”」。期間中は、横浜ベイクォーター内の飲食店やショップ、広場を舞台に、記念シンポジウムやワークショップ、クラフトマーケット、ミュージックライブなど、ポートランドの都市生活文化を体験できるさまざまな催しを行う。

 初日の記念シンポジウム(22日)には、オレゴン州政府駐日代表部の堀具子さん、ポートランドでオーガニックレストランを経営する「シェフ・ナオコ」オーナーの田村なを子さん、横浜ベイクォーター代表の竹内和彦さんが登壇し、「豊かな社会が見えるポートランドスタイル」をテーマに、多彩なセミナーやパネルディスカッションを実施。

 そのほか、インテリアショップ「アクタス」の休山昭社長と「商い創造研究所」の松本大地代表によるストアトークセッション「ポートランドにみる今の時代のライフスタイル論」(24日)、ファッションブランド「niko and...」でのワークショップ「SILK SCREEN DEMONSTRATION」や、新鮮な野菜や果物を販売する「神奈川ファーマーズマーケット」、神奈川在住・神奈川ゆかりのクリエーターの作品をそろえた「かながわクラフトマーケット」(23日・24日)を行う。

 また、施設内のレストランとカフェが3日間限定のブランチメニューを提供する「ブランチテーブル」、ポートランドのクラフトビールを楽しむ「クラフトビール&ハッピーアワー」(22日~24日)も開催する。

 同イベントプロデューサーの松本大地さんは「ポートランドは『生活の楽しみをつくる』ことで幸福度が高く、街なかをステージにした豊かなライフスタイルがつくられている。開業以来、心地良い空間と生活提案を行ってきた横浜ベイクォーターで、ぜひポートランドの生活文化を体感してほしい」と話している。

 開催時間は各イベントによる。22日の記念シンポジウムは定員50人(先着順)。5月24日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

相鉄・東急 新横浜線 2023年3月開業予定 どう思う?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース