食べる 買う

相鉄ジョイナスが今年12月に前倒しリニューアル 名称に「ダイヤモンド」残さず

ベイスターズかジョイナス2

ベイスターズかジョイナス2

  •  

 相鉄ビルマネジメント(横浜市西区南幸2)は、同社が運営する横浜駅西口の商業施設「相鉄ジョイナス」と「ザ・ダイヤモンド」の一体化に向けた改装工事を当初の計画より早め、今年12月にグランドオープンする。

5月14日にエリア全面オープンする「ダイヤキッチン」イメージ

 今回の大規模リニューアルは、2013年夏にスタート。対象は「ザ・ダイヤモンド」全館と「相鉄ジョイナス」地下1階・地上2~4階で、同10月には相鉄ジョイナス4階の49店舗、2014年4月には同2・3階の38店舗、同12月には「ザ・ダイヤモンド」の惣菜エリア「ダイヤ・キッチン」がオープンした。2016年夏ごろの完了を目指していいたが、今年12月に繰り上げ、工事開始時より「ジョイナス ザ・ダイヤモンド」として統一してきた施設名も「相鉄ジョイナス」に変更する。

[広告]

 一体化後の総売場面積は3万5,000平方メートルで、店舗数は437店舗。地上エリア(1~4階)は広域商圏に向けた感度の高いファッションフロア、地下エリア(地下1・2階)は足元商圏に向けたスイーツ&フード、レストラン&カフェ、ライフスタイルグッズ、ファッション、ビューティー&サービスなどの幅広い業種フロアとする。売上目標は約670億円。

 5月14日には「ダイヤキッチン」にスイーツエリアを新設し、パリパリ焼モンブラン・菜の花、ストラスブール、横濱長者町しげた、パティスリー・パブロフ、みのや本店、ふらんすやま、オスロコーヒーなど34店舗がオープン。

 5月21日にエリア全面オープンする地下1階「ジョイナスダイニング」には、ステーキジョイント、三崎市場、アフリ、トゥルースープ、南青山野菜基地、神座飲茶樓など、新規11店舗が出店する。

 相鉄ビルマネジメント横浜営業所・企画販促担当の田中美啓さんは「これまで別々であった館内案内サインなどを共通化するなど、わかりやすく、ご利用しやすいお客様サービスをご提供する。2つの施設が一つとなった新生『ジョイナス』のスケールメリットを感じていただけるような販促イベント・キャンペーンも実施していく」 と話す。

 8月~12月には、地下1階のファッション・雑貨エリアも順次オープンする。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?