新型コロナ関連速報:市3477人/県9945人

食べる

横浜ベイクォーターにスイス発チョコレートブランド「リンツ ショコラ カフェ」

「リンツ ショコラ カフェ 横浜ベイクォーター店」店内の様子

「リンツ ショコラ カフェ 横浜ベイクォーター店」店内の様子

  • 0

  •  

 横浜ベイクォーター3階(横浜市神奈川区金港町1)に3月3日、横浜エリア初となるスイス発のチョコレートブランド「リンツ ショコラ カフェ 横浜ベイクォーター店」がオープンした。

[広告]

 リンツ(Lindt)は、1845年に創業したスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランド。同ブランドのチョコレートは高品質で香り高く、口どけの良さが特徴。店舗面積=約77平方メートル、テラス席=12席(スタンド席もあり)。横浜エリア初出店となる。

 店内中央には、リンツ秘伝のフィリングを上質なチョコレートで包み込んだ丸いシェル「リンドール(LINDOR)」をはじめ、一口サイズのチョコレート「ナポリタン」など、常時20種以上のチョコレートを量り売りで提供する「ピック&ミックス」(100グラム781円)を設置する。

 そのほか、リンツ ショコラ カフェ直営店限定のトリュフ8種、デリース(マカロン)12種、「エクセレンス」シリーズをはじめとする計35種のタブレットチョコレート、焼き菓子、チョコレートアイスクリームを販売。ギフトボックスには、スイスの国花エーデルワイスをモチーフにしたスイス伝統のレース模様の包装を使用している。

 カフェメニューは、チョコレートのしずく模様がアイコンの「アイスチョコレートドリンク」(Sサイズ=669円、Mサイズ=822円)、濃厚なチョコレートの風味が楽しめる「ソフトクリーム ショコラ」(699円)を中心に、季節限定「ホワイトチョコレートサクラアイスドリンク」(772円)などを提供。店舗併設のテラス席またはテークアウトで楽しめる。

 リンツ&シュプルングリージャパンの篠原みどりさんは「リンツでは一年を通してチョコレートを楽しめるご提案をしている。『好きなフレーバーを好きなだけ選べる』ピック&ミックスで自分好みのフレーバーを見つけ、チョコの世界を広げていただけたら」と話している。

 営業時間は、平日=10時~21時、土曜・日曜・祝日=10時~22時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース