新型コロナ関連速報30日:市723人/県236…

見る・遊ぶ

野毛が選んだ「ちぐさ賞」の遠藤定が凱旋公演-ジャズ喫茶ちぐさ応援JAZZコンサート

「第2回ちぐさ賞」を受賞した遠藤定さん

「第2回ちぐさ賞」を受賞した遠藤定さん

  • 0

  •  

 横浜にぎわい座(横浜市中区野毛町3)で11月21日、「ジャズ喫茶ちぐさ応援JAZZコンサート」が開催される。

遠藤定さん、後藤沙紀さん、鈴木悠平さんによる「遠藤定トリオ」

[広告]

 同コンサートは、「2014 野毛 ジャズde盆踊り」の一環で、9月14日にジャズスポット「DOLPHY(ドルフィー)」(中区宮川町2)で行われた「第2回ちぐさ賞」の最終ライブ審査で、応募があった応募者89人の中から「ちぐさ賞」に選ばれたベーシストの遠藤定さんのお披露目ライブ。主催は野毛地区振興事業協同組合。

 「ちぐさ賞」は、日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」(中区野毛町2)の店主・故吉田衛さんの生誕100年を記念して「日本に若いジャズミュージシャンを育てたい」という吉田さんの思いを継承し、優秀な新人を発掘・表彰するために35歳以下の個人のジャズプレーヤーを対象として2013年10月に制定された。あわせてジャズ専門レーベル「CHIGUSA Records」も設立された。来年4月頃には、同レーベルから遠藤定さんのアナログレコードがリリースされる予定。

 コンサートは2部制で、1部は遠藤定さん(b)、後藤沙紀さん(p)、鈴木悠平さん(ds)による「遠藤定トリオ」。2部は「横濱 JAZZ ALL STARS」のステージで、類家心平さん(tp)、向井滋春さん(tb)、川嶋哲郎さん(ts)、板橋文夫さん(p)、池田芳夫さん(b)、守新治さん(ds)という日本を代表するジャズミュージシャンが競演する。

 ちぐさ賞委員会委員の柴田浩一さんは「今回ちぐさ賞となった遠藤さんは、一般来場者が選ぶベスト・パフォーマンス賞も獲得した。野毛の町が選んでくれたようなものだから、世界に羽ばたく第一歩のお披露目は野毛でやりたかった」と語る。また、同委員会委員長の瀬川昌久さんは、遠藤さんについて「自分のベース音を聞いてほしいという強い思いが、ジャズに一番必要な表現力につながった。ソリストとしてのスター性を最も感じた」と評している。

 開演18時30分(開場18時)。入場料は野毛地区振興事業協同組合と野毛飲食業協同組合が発行する野毛の飲食店などで使える金券「野毛通手形」2枚(1,200円分)で、当日会場でも購入できる(3枚綴り1,800円)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース