見る・遊ぶ

神奈川芸術劇場で「横濱ゴスペル祭」-約1,200人が参加

昨年の「横濱ゴスペル祭」の様子

昨年の「横濱ゴスペル祭」の様子

  •  
  •  

 KAAT 神奈川芸術劇場(横浜市中区山下町281)で7月26日、音楽イベント「YOKOHAMAゴスペルフェスティバルVOL.07 横濱ゴスペル祭2014」が開催される。

ドキュメンタリー映画「GOSPEL」(松永大司監督)より

 2008年にスタートした市民参加型ゴスペルコンサート。ゴスペルを通じて、歌うことの楽しさや、歌声のもつ力を伝えることを目的としている。

[広告]

 今年は横浜を中心に活動するゴスペルクワイア(聖歌隊)から全国各地のゴスペル団体まで、計35組1,200人以上がその歌声を披露する。出演団体は、横浜ゴスペルスパークル、Sunnyside Gospel Club横浜、Soul Bird Choir、ゴスペルクワイアいすみ、GONZA Gospel Club、キッズコーラス+ママと仲間たち、Joyful Choir、横浜Fun☆Key Singersほか。

 会場はKAAT神奈川芸術劇場(A会場=ホール、B会場=大スタジオ)。

 A会場では、17時30分から一般公募による全国ゴスペル音楽コンテスト「ゴスペル甲子園」(主催:HAPPY MUS!C実行委員会)の決勝戦を開催する。出演者は、クワイア部門=The GOSPO 246 Groovies、Soul Bird Choir(S)。ボーカル部門=草薙さゆり、TCPシンガーズ。

 シネマ・ジャック&ベティ(中区若葉町3)では、8月23日からアメリカの黒人文化から生まれた宗教音楽「ゴスペル」の本質に迫るドキュメンタリー映画「GOSPEL」(2014年、松永大司監督)が公開される。

 YOKOHAMAゴスペルフェスティバル実行委員会の飯塚冬酒さんは「ゴスペル甲子園の決勝戦には、数々の困難を乗り越えてきた福島のゴスペルクワイア『The GOSPO 246 Groovies』も参戦する。その人それぞれのゴスペル音楽の楽しみ方を見つけていただけたら」と話している。

 開催時間は15時~19時45分。入場券は、前売券=一般2,000円・小学生500円、当日券=一般2,500円・小学生500円。未就学児無料。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?