新型コロナ関連速報:市4977人/県12432…

食べる 買う 学ぶ・知る

MARK IS みなとみらいが開業1周年-記念セール・限定アイテム販売も

羽渕徹館長と各店舗の店長、16体の着ぐるみが「いらっしゃいませ」と来館者を出迎えた

羽渕徹館長と各店舗の店長、16体の着ぐるみが「いらっしゃいませ」と来館者を出迎えた

  • 0

  •  

 商業施設「MARK IS みなとみらい」(横浜市西区みなとみらい3)が6月21日、開業1周年を迎え、「みんなの 1st. Anniversary」セレモニーが行われた。

来館者を出迎える「マリノスケ」や「火ぐまのパッチョ」

[広告]

 MARK IS みなといらいでは、開業1周年を記念して、ガラス瓶6,210本で作られたモザイクアート「みんなのビッグアート」を展示中(23日まで)。同アート作品は、「2種類以上のガラス瓶を隙間なく並べて作る世界最大のモザイク画」としてギネス世界記録™に認定されている。また、各店舗では、1周年記念限定アイテムの販売や記念セールが行われている。6月14日には横浜出身のタレント・SHELLYさんが「おもてなし大使」に就任し、館内放送や館内視察ツアーを行った。

 6月24日からは、期間限定の岩手県アンテナショップ「『灯す。』マーケットいわて」をオープン。岩手県内25の商工会が厳選した、定番の南部せんべいや夏ならではのジェラート・ゼリー、三陸復興を象徴する新鮮な海産物や珍味など約500種類の商品を販売する。営業時間は10時~19時。期間は7月14日まで。

 開業1周年を記念したセレモニーでは、開店前にポップオペラシンガーの藤澤ノリマサさんがモーニングライブを披露。各テナントの店長と、東京ガスの「火ぐまのパッチョ」やCoenの「コーエンベア」、Fafaの「モンチッチ」、DADWAYの「ウェイン&ジュリア」、横浜 F・マリノスの「マリノスケ」など16体の着ぐるみが集まり、開店と同時に来館者を出迎え、先着2,000人に1周年記念ノベルティーのDONQのミニクロワッサンが配られた。

 MARK IS みなとみらいの羽渕徹館長は「この一年多くのお客様に支えていただいた。各店舗のスタッフと、皆様の日々の生活の役に立てるようこれからまた新しい一年取り組んでいきたい」とあいさつした。

 MARK IS みなとみらいは、地下4階・地上6階建て、総店舗面積約43,000平方メートルとなるみなとみらい最大規模の大型商業施設。「ライフエンターテインメントモール」をコンセプトに約190店舗が入居し、屋上には収穫体験のできる果樹園や菜園「みんなの庭」も設置。地下4階でみなとみらい線「みなとみらい駅」に直結する。

 営業時間は、物販店舗・フードコート(月曜~木曜=10時~20時、金曜~日曜・祝日・祝前日=10時~21時)、飲食店舗=11時~23時。一部店舗を除く。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース