暮らす・働く

大さん橋で全国最大規模の「HAPPYMEETS×ママまつり」-地元ママが企画参加

昨年の「HAPPY MEETS×ママまつり」の様子

昨年の「HAPPY MEETS×ママまつり」の様子

  •  
  •  

 横浜大さん橋ホール(横浜市中区海岸通1)で4月24日、「HAPPY MEETS×ママまつり2014 in 横浜」が開催される。

 「HAPPYMEETS×ママまつり」は、ママと子どもに関する雑誌・企業・地域・行政が、地元のママで作る実行委員会を応援する形で開催される全国横断型イベント。2011年にスタートし、横浜をはじめ全国20カ所で開催してきた。主催は20~30代の若いママを中心とした全国ネットワークを持つママイベント「HAPPY MEETS」を実施してきた一般社団法人「Stand for mothers」(東京都港区)と、30~40代の地域ママが主役のイベント「ママまつり」を実施してきたNPO法人「チルドリン」(東京都中央区)。

[広告]

 全国でも最大規模となる横浜会場では、地域のママグループや親子向け教室など20組がブース出展。カスタム絵本やマッサージ、メイク、ネイル、お昼寝アートや手づくり雑貨の販売など、ママたちの好き・得意・経験を生かしたコーナーが展開される。また、企業ブースでは、子どもと一緒に行う家族の結婚式などを提案する「みんなのファミリーウェディング」やママだけでなく家族で家事をシェアする「ソフラン おうちーむ」の活動紹介なども行われる。

 また、テーマの「リユース&ECO」に合わせて横浜市資源循環局と連携し、親子で実践された「GOMI拾い」の活動紹介や小さくなった子ども服をやりとりするフリーマーケットを開催。ママと子どもで楽しく未来につながることを考えるきっかけ作りを目指す。

 ステージプログラムでは、トークと歌のステージやNHK BSプレミアムで日曜夕方に放送されている子供向け番組「ワラッチャオ!」のキャラクターが登場するステージショーなどが予定されている。

 会場には子ども向けのプレイゾーンもあり、子育てコミュニティ「asobi基地」によるワークショップなども開催。また、本牧のハローカフェ(中区本牧間門1)がお弁当を販売するほか、おむつ替えや授乳スペース、ベビーカー置き場などが設置される。

 「HAPPYMEETS×ママまつり」運営事務局の的野恭子さんは「全国展開のイベントではあるが、横浜では地元在住のママさんたちが実行委員会を作り、そこからの発案を元にイベント運営している。このイベントをきっかけに、ママさんたちが出会い、社会との接点が生まれ、ここがスタートとなる新しいプロジェクトが生まれていったらうれしい。毎年定期的に開催し、根付かせていけたら」と話している。

 開催時間は11時~16時。入場無料。

SmartNews Awards 2019

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?