新型コロナ関連速報21日:市680人/県181…

横浜駅西口にシニア向けレンタルオフィス「横浜アントレサロン」-起業サポートも

「横浜アントレサロン」の商談スペース

「横浜アントレサロン」の商談スペース

  • 0

  •  

 シニア世代の起業支援サービスを行う銀座セカンドライフ(東京都中央区)は1月16日、横浜駅西口にレンタルオフィス「横浜アントレサロン」(横浜市西区北幸1)をオープンした。

24席あるフリーデスクルーム

[広告]

 同社が運営する「アントレサロン」では、フリーデスクや商談室、セミナールームなど一般的なレンタルオフィスとしての設備のほか、シニアが起業する上で必要な法律、会計、税金や事業計画策定、融資、集客などの相談までワンストップで提供。銀座に3店舗、東京に1店舗を構え、これまでに980社が利用している。

 5店舗目となる「横浜アントレサロン」は、横浜企業経営支援財団が主催する「横浜ビジネスグランプリ2013」での優秀賞受賞をきっかけに出店。フリーデスク24席、商談スペース19席、6人用の商談スペース1室をそなえる。店舗面積は約128平方メートル。すでに10社以上が登録している。

 料金は住所利用や法人登記のみのバーチャルオフィスプラン=月額3,800円、銀座・東京・横浜すべての店舗でフリーデスクとラウンジが利用できるフリーデスクプラン=月額9,505円(共に初期費用無料)。

 銀座セカンドライフ代表の片桐実央さんは「やりたいことをやれるときまで自分のペースでビジネスを楽しみたい、そんなシニア世代スタイルの起業を応援している。横浜での起業をお考えの方に、どんなスペースで、どんなサービスが受けられるのか、まずはお越しになってご覧いただければ。予約なしで見学できるので、気軽に来てほしい」と話している。

 営業時間は平日9時~21時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース