食べる

馬車道にチョコレートカフェ「Vanilla Beans」-ネットショップが初出店

レンガや鉄、木を使った「バニラビーンズ」の店内

レンガや鉄、木を使った「バニラビーンズ」の店内

  •  

 みなとみらい線・馬車道駅近くに1月18日、カカオ豆の焙煎(ばいせん)から作る「Bean to Bar」チョコレート専門店「VANILLA BEANS(バニラビーンズ) みなとみらい本店」(横浜市中区海岸通5)がオープンする。

店内で一からチョコレートを作る

 バニラビーンズは、2000年にネットショップとしてオープン。2010~2012年には、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤーを3年連続で受賞している。フラッグシップショップとなる同店では、店内でカカオ豆を焙煎しチョコレートを作り上げる本格的な設備を導入。その場で作りたてのチョコレートを製造する過程を見ることができる。店舗面積は140平方メートルで、併設のカフェは席数22席。

[広告]

 商品ラインナップは、ショーコラ(マイルドカカオ・リッチミルク・カフェプレミアム・プラリネノワゼット各368円)、パリトロショコラ・スイート(263円)、オランジュ(368円)など。カフェメニューはバニラビーンズ・抹茶ホワイト・キャラメルミルク3種類のショコラッテのほか、コーヒーや紅茶(全て525円)を用意する。

 バニラビーンズ代表の八木克尚さんは「おすすめは、一番人気のショーコラ。カフェで提供する自家製チョコラテは、工房で作ったチョコレートを使用したスイーツやフェアトレードカカオを使用したオリジナルドリンクなので、横浜デートや女子旅の一休みの場としてお勧め。今後はチョコレートの製造工程が見られるワークショップなども開催を予定している」と話す。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?