新型コロナ関連速報19日:市内72人/県内14…

食べる 見る・遊ぶ

横浜ベイホテル東急で愛媛の食材を使ったディナービュッフェ-「みきゃん」も応援に

「カフェ トスカ」店内の様子

「カフェ トスカ」店内の様子

  • 0

  •  

 横浜ベイホテル東急2階のオールデイダイニング「カフェ トスカ」(横浜市西区みなとみらい2)で、ディナービュッフェ「ナイト・キッチンスタジアム こだわり食材 愛媛」が開催されている。

愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」

 愛媛県は、穏やかな瀬戸内海に面しており、新鮮な海の幸や内陸高原地帯で採れる高原野菜、初秋の山の幸など豊富な食材に恵まれている。期間中は愛媛県の食材をふんだんに使ったオリジナルメニューを提供する。

[広告]

 メニューは、冷製料理=今治&内子産の地野菜 バーニャカウダスタイル、伊予いも豚のオリエンタル風サラダ、宇和海産 豆アジのエスカベッシュ、媛っ子みかんたまごと柑橘(かんきつ)類のカクテル。温製料理=八幡浜港直送鮮魚のフィッシュスープ、伊予赤健美どりの低温ロースト、愛媛県産鶏のレバー バルサミコフレーバー、愛媛名物 釜飯トスカスタイルなど。

 店内のアクションコーナーでは、完熟伊予柑で育てたみかん鯛(たい)のスライス、宇和島名産 揚げたてじゃこかつ、熟成はなが牛の鉄板焼き、愛媛甘とろ豚のしゃぶしゃぶスタイルなどをシェフが目の前で調理する。そのほか、カッティングフルーツ各種、ホテル自家製ケーキ、ドリンクも用意。

 10月19日と11月16日には、ハートの形の鼻とみかんの花のしっぽをチャームポイントとする愛媛県のイメージアップキャラクター「みきゃん」が登場する。

 横浜ベイホテル東急の平岡麻衣子さんは「愛媛県は県の魚であるマダイをはじめ、タイの養殖が日本一を誇る新鮮食材の宝庫。シェフが出会ったすばらしい海の幸・山の幸を用いた『カフェ トスカ』オリジナルメニューをぜひ味わっていただければ」と話している。

 開催時間は17時30分~22時。ビュッフェ料金は、月曜~金曜=5,170円、土曜・日曜・祝日=6,160円。11月17日まで。

 カフェ トスカは、開業16周年を記念して今年7月にリニューアルオープン。「アーバンリゾート」という同ホテルのコンセプトのもと、店舗スペースを拡張した新設エリアにゆとりある客席スペースを配置したほか、グループ利用にも対応できるブース席を新設し、キッチンスペースも拡張するなど、多彩なシーンに対応できるオールデイダイニングに一新した。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース