新型コロナ関連速報:市950人・県1814人を…

食べる 見る・遊ぶ 買う

横浜中華街・チャイハネにさすらいネコ「おかか」の限定カフェ

「おかカフェ」店内の様子

「おかカフェ」店内の様子

  • 0

  •  

 エスニックグッズ販売の老舗「チャイハネ」を運営する「アミナコレクション」(横浜市中区山下町123)は、横浜中華街の「チャイハネCAFE」でオリジナルキャラクターのさすらいネコ「おかか」をモチーフにした期間限定カフェ「Oka Cafe(おかカフェ)」(中区山下町80)を実施している。

ネコの肉球をあしらった人気メニュー「キーマおかカレー」

[広告]

 「おかか」は、チャイハネのオリジナルキャラクターのオスねこ。生まれは横浜中華街の路地裏で、風呂敷一つで旅をしている「さすらいねこ」という設定になっている。

 期間中は、「おかか」のパネル展示やぬいぐるみ、「あ」から「の」まで25種の「おかかかるた」など、「おかか」をモチーフに装飾された店内で、チャイハネ定番メニューと「おかか」をあしらった限定メニューを提供する。

 限定メニューは、温玉と魚のフライでネコの肉球を模した「キーマおかカレー」(スープ・ドリンク・おかか飴付き、980円)、バターチキンおかカレー(サラダ・ドリンク・おかか飴付き、980円)、自家製ベリーソースにチャイソフトとおかか焼印入りクッキーをトッピングした「おかパフェ」(ドリンク・おかか飴付き、980円)。

 そのほか、「おかか」のマグカップやコースター、タンブラー、スマホジャケット、トートバッグ、おかか飴ミルクティー味など「おかカフェ」限定商品も販売する。

 アミナコレクションの門脇千代さんは「どこか抜けた『ダメねこ』ですが、一生懸命ひたむきな姿が共感を呼び、老若男女に愛されている『おかか』。今年はファンの熱い要望に応え、おかカフェの期間をのばし、グッズアイテムがより豊富に。かわいらしい『おかか』があふれるカフェで、ほっと一息ついてもらえたら」と話している。

 営業時間は平日=11時~21時、土曜・日曜・祝日=11時~22時。フードラストオーダーは閉店1時間前。「おかカフェ」は6月30日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース