新型コロナ関連速報2日:市2252人/県716…

三溪園で初夏を彩る「さつき盆栽展」-苗木の無料配布も

樹齢数十年を超えるさつきの盆栽約100鉢を展示

樹齢数十年を超えるさつきの盆栽約100鉢を展示

  • 0

  •  

 三溪園(横浜市中区本牧三之谷58)で5月19日から、「三溪園さつき盆栽展」が開催されている。

[広告]

 同展は、横浜三溪園皐月会が丹精込めて育てる樹齢数十年を超えるさつきの盆栽約100鉢や山野草50~60鉢を展示し、さつきの魅力を紹介するほか、苗木の販売を行う。会期中は、盆栽技術などについて専門家が答える園芸相談会も実施する。主催は三溪園保勝会と横浜三溪園皐月会。

 展示する盆栽の種類は、皐月の銘木、銘花、盆養、小盆栽、創作、競技花など。さつきの苗木販売は市価の半額となる約200円~4,000円で、1鉢あたり1,000円~1,500円程度を中心に70点限定販売する。5月26日には先着約100人にさつきの苗木の無料配布も。

 三溪園 広報担当の吉川利一さんは「三溪園には色鮮やかな展示の主役『皐月盆栽』だけでなく、花菖蒲や睡蓮など初夏を感じる植物がたくさん見られる。庭園内を彩る季節の花や草木とあわせて楽しめるのが、三溪園さつき盆栽展の魅力」と話している。

 開催時間は9時~16時45分(最終日は16時まで)。入園料は大人500円、65歳以上300円、小学生200円。6月2日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース