3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

山下公園周辺で「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」

  •  
  •  

 山下公園周辺トライアスロン特設会場で5月11日と12日、「2013世界トライアスロンシリーズ横浜大会」が開催される。

 トライアスロンは、スイム(水泳)、バイク(自転車)、ラン(ランニング)の3種目を連続して行う耐久競技。5月11日に開催されるエリートの部では、世界からオリンピック・メダリストなどのトップアスリート男女62人が出場。12日には、エイジ(一般参加)の部が開催され、一般公募の選手たち約1,350人が出場する。

[広告]

 また、12日には、2016年リオデジャネイロパラリンピックより正式競技となる、障害のあるトライアスリートたちによるパラトライアスロンの部も開催される。

 競技は、エリートの部(51.5キロ)=スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ。エイジの部(51.5キロ)=スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ。パラトライアスロン(25.75キロ)=スイム0.75キロ、バイク20キロ、ラン5キロ。

 スケジュールは、エリートの部(11日)=8時6分エリート女子スタート、11時1分エリート男子スタート。エイジの部、パラトライアスロンの部(12日)=7時15分スタート。

 コースは、11日のエリートが、スイム=山下公園前面海域、バイク=山下公園~日本大通り~新港ふ頭~山下公園、ラン=山下公園~日本大通り~山下公園。12日のエイジの部はスイム=山下公園前面海域、バイク=山下公園~新山下方面、ラン=山下公園~山下ふ頭~象の鼻パーク。山下公園の会場ではEXPOを開催し、トライアスロン&スポーツ、ライフスタイル、フード&ドリンクの3エリアに約50社が出展。横浜大会オリジナルグッズの販売も。

 大会には、ロンドン五輪代表で世界トライアスロンシリーズ女子3位の井出樹里選手のほか、4月27日に開催された「ASTCアジア選手権」で優勝した細田雄一選手、足立真梨子選手、田山寛豪選手などの日本選手が出場する。

 エリート女子・男子の競技の様子は、NHK「BS1」で11日8時~13時10分に生放送される。また、パラリンピックなどの障害者スポーツを伝える活動をしているNPO法人「パラフォト」(国際障害者スポーツ写真連絡協議会)と、市民有志によるインターネット放送局「横浜市民放送局」は、11日13時30分と16時30分から、パラトライアスロンの関係者や選手を招いて、レースを紹介する番組「パラトラトーク」をUSTREAM(ユーストリーム)で放送する。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今日のランチは?